Flyingpumpkins&TeamFP

  • 西川家の渡り廊下 Connecting Passage Project of Nishikawa Residence
  • 西川家の渡り廊下 Connecting Passage Project of Nishikawa Residence
  • 西川家の渡り廊下 Connecting Passage Project of Nishikawa Residence
  • 西川家の渡り廊下 Connecting Passage Project of Nishikawa Residence
  • 西川家の渡り廊下 Connecting Passage Project of Nishikawa Residence
西川家の渡り廊下  Connecting Passage Project of Nishikawa Residence
1993  志木@埼玉,日本  渡り廊下  S造平屋建  延床面積17.075u
江戸時代に建てられ昭和初期以前に順次増築され和室、洋間等が追加されたた和風家屋と、昭和末期に我々が設計した二世代住宅の別棟を、直接結ぶ渡り廊下の計画である。 各々の創建当時「最高の建築を。」と先代達が財と信念を傾注して作られ、長い時間を経た「存在感・風格」に馴染み、調和を欠かない表現が見つからず、設計コンセプトの立案に2年半を要した。 コンセプト選択の結論は、近代建築の象徴である「鉄とガラス」使用を単純化して精神のみ継承し、設計当時の最新技術を導入して「超先鋭的デザインで対峙するしか選択肢は無い。」とした。 またこの廊下は既存建物と外観が一体化し、本来の機能である庭園との連続性の中間領域を形成しているため、廊下内部のデザインは和の考えを基本とし、和風モジュールにアルミパネルを用いた格子、外装の補強リブガラスによる屏風、強化ガラスによる陰陽反転の飛び石床とした。
住宅建築 1995.01掲載
IIDA北米照明学会 学会誌: "Lighting Design & Approach" Photons "1994/08掲載
"ガラスデザイン事典"  建築知識社編1997/09掲載
住宅建築 "鉄骨とガラス"建築 1999掲載

1994 IIDA北米照明学会 国際照明デザインコンペ / 優秀賞: "20 sqm Corridor Design"
1995「21世紀の鉄骨建築」をテーマとした「川鉄デザインコンペ21世紀の鉄学(鉄の利用学)」で入賞
photo:ドゥイング 本木誠一